WordPress 記事ブロック

2014年7月30日(水曜日)

Andrew Will and Gramercy Cellars were appeared in “Tokyo Wine Bar Cruising ” page in Wine Kingdom #81 July, 2014/ワイン王国2014年7月号81号のTokyo Wine Bar Cruising ページにアンドリュー・ウィルとグラマシー・セラーズのワインが紹介されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時32分40秒

ワイン王国の2014年7月号「Tokyo Wine Bar Cruising(/卦&リニューアルオープンのバルで ▲錺ぅ鵑良覆召蹐┐謀梗腓療学がある、E梗腓離錺ぅ鶲Α知識がすばらしい、というコンセプトに合うお店の紹介コーナー)」に麻布のワイン・バー、ルエ・ヴェル・ロール(〒106-0047 東京都港区南麻布1-5-4 FLEG南麻布 2F)が掲載されています。オーナー・ソムリエの千葉和外氏がセレクトするアメリカンワインをモダンフレンチとともに味わっていただくお店です。誌面でグラマシー・セラーズのシラー ワラワラ・ヴァレー2010年が「アメリカワインのイメージを変えてくれるシラー」としてお料理とともに紹介されています。また、アンドリュー・ウィルのボトル写真も登場しています。 書店で手に取ってご覧ください。


2014年7月23日(水曜日)

The interview with Scarecrow’s Lopez Family was appeared in “Sommelier #139 July 2014 issue"/「テロワールを表現するカルトワイン」スケアクロウのオーナー、ロペス・ファミリーのインタビューが機関誌ソムリエ139号 2014年7月号に掲載されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 10時55分01秒

2014年5月に初来日したカリフォルニア ナパ・ヴァレーにあるスケアクロウのオーナー、ブレット・ロペス氏とミミ夫人、ココ嬢へのインタビューが機関誌ソムリエに掲載されました。 インタビュアーはルエ・ヴェル・ロールのオーナーソムリエである千葉和外氏(第6回全日本最優秀ソムリエコンクール セミファイナリスト)で、西麻布のルエ・ヴェル・ロールで行いました。
スケアクロウの最大の特徴とは?」を千葉氏が考察し、テイスティング・コメントには「…他のナパの高額ワインと比較して、スケアクロウの最たる特徴はその骨格にある。(中略)スケアクロウはモダン派に特徴的な十分に熟した果実の風味があるにもかかわらず、伝統派にも共通したストラクチャーが存在する。」とあり、その理由も詳しく解説いただいています。詳細は機関誌ソムリエをご参照ください。


2014年7月22日(火曜日)

Wine Aid for East Japan 2014 was held on July 11th and 12th/ワインエイド フォー イースト ジャパン2014が7月11日と12日に開催されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時30分00秒

先にご案内した通り、2011年にスタートしたワイン業界有志によるチャリティー・ワイン・イベント「ワインエイド フォー イースト・ジャパン」7月11日と12日の両日、アグネス・ホテル東京で開催され、盛況のうちに終わりました。去年は2,020,367円を集めて、あしなが育英会、共生地域創造財団、ピースプロジェクトへ寄付していますが、今年の収益金は現在集計中。 金額確定後に昨年同様寄付します。
ワイン100種類以上と東北食材を使った料理、岩手県の生産者のトークショー、ブラインドテイスティング企画もありました。


司会は福島出身のフリーキャスター柳沼淳子さんでした。

有料試飲コーナーにはボンドも供されました。


2014年7月18日(金曜日)

The seminar report of Duck Blind and Checkerboard was appeared in Wands July-August, 2014 issue/WANDS 2014年7-8月号にチェッカーボードとダックブラインド(コンサルティング会社)のセミナー・レポートが掲載されました。

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時58分17秒

WANDS 2014年7,8月合併号にチェッカーボードのオーナー、デニス・オニール氏、ステファン・マーティン氏とそのコンサルタントを担当するナンシー・アンドラス・ダックホーン女史のセミナー・レポートが掲載されました。「次々と新しいワイナリーが誕生しているナパ・ヴァレーでは20年前には200か300しかなかったワイナリーが今ではおよそ850を数えるほどに増加している。新しいワイナリーには二つのタイプがあるといわれる。一つはこれまで葡萄栽培農家だったところが小さな規模ながら、自らのブランドでワイン造りを始めるケース。もう一つは別の産業で功成り名を遂げた人が、第二の人生をワイン造りに賭けるケースだ。後者はオーナーがワイン造りに関しては素人同然の為、畑の選定やワイナリー建設、ブドウ栽培や醸造技術、マーケティングまで様々な分野の専門家の助けが必要だ。そうした人材探しを含む横のつながりをコーディネートする新しいビジネスが注目されている。」とあります。そのコーディネーターのナンシー・アンドラス・ダックホーン女史の仕事の詳細と、「彼女がコーディネートしたワイナリーで新カルトと呼ばれるほど高い評価を受けている…チェッカーボード…」の立ち上げから現在までのあれこれが紹介されています。


2014年7月16日(水曜日)

”The California wine report, expecting IPOB to continue ” was appeared in WANDS July-August, 2014 issue/WANDS2014年7-8月号に「カリフォルニア・ワイン・レポート:エレガンスとバランスの追及はどこまで続くか」が掲載されました。

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 17時15分12秒

WANDS 2014年7-8月合併号の第二特集は恒例の”米国西海岸のワイン”です。ワインライター近藤さをり氏による「Report エレガンスとバランスの追及はどこまで続くか」はIPOB(in pursuit of balance)について発起人の一人ジャスミン・ハーシュ女史、当社扱いのペイ・ヴィンヤーズのワインメーカー ヴァネッサ・ウォン女史、リオコの共同オーナー、マット・リクライダー氏他への現地取材等をもとに「…多様な嗜好性に対応できる幅と奥行きが出て来たカリフォルニアワインの時代到来と見た方が、売り手も飲み手も楽しい。」と締めくくられたレポートです。 書店で手に取ってご覧ください。


2014年7月14日(月曜日)

A new book “300 wines for entertaining a friend, selected by 101 Mr. Wine Connoisseurs” was published by Japan Sommelier Association/「ワイン男子101人のもてなしワイン300本」が日本ソムリエ協会から刊行されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時27分23秒

「ワイン男子101人の“もてなしワイン”300本」(日本ソムリエ協会刊)が7月7日に発売されました。
同書は「もてなし」をコンセプトにしたワインガイドで、”ワイン男子”は日本ソムリエ協会のワインエキスパート、シニアワインエキスパートの資格を持つ、ワインを趣味として楽しまれているワインファンの方々です。100人の方々が1000円台のもてなしワインと簡単に造れるおつまみ、3000円から6000円台のワイン(ハレの日用)から2種類の合計3本を選び、コメントを書かれています。
当社のワイン7種類を9人の方々に選んでいただきました。


選ばれたワインは次の通りです。
Au Bon Climat Winery Chardonnay Nuits Blanche Pioneering 希望小売価格4,800円(税別)
Au Bon Climat Winery Pinot Noir Isabelle  希望小売価格5,800円(税別)
Noria Chardonnay Sangiacomo Vineyard  希望小売価格4,600円(税別)
Sandhi Chardonnay Sta. Rita Hills  希望小売価格6,000円(税別)
Sandhi Pinot Noir Sta. Rita Hills   希望小売価格6,000円(税別)
Zaca Mesa Syrah Estate 希望小売価格3,800円(税別)
Paraduxx Z Blend  希望小売価格6,000円(税別)


2014年7月10日(木曜日)

The article of seminar by Checkerboard and Ms. Nancy Andrus Duckhorn was appeared in a monthly wine magazine, Vinotheque 2014 /月刊ヴィノテーク2014年7月号にチェッカーボードとコンサルタントのナンシー・アンドラス・ダックホーン女史来日時のセミナー記事が掲載されました。

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 10時44分24秒

2014年3月にチェッカーボード・ヴィンヤーズの共同経営者デニス・オーニール氏とステファン・マーティン氏、コンサルタントのナンシー・アンドラス・ダックホーン女史を講師に迎えて業界関係者向けのセミナーを開催いたしました。セミナーではワイナリー紹介のみならず、ナンシー女史が新生ワイナリー誕生へのコンサルティング手法について語りました。 その記事が月刊誌ヴィノテーク2014年7月号の「カルトワインの新星チェッカーボード・ヴィンヤーズ誕生の背景をコーディネーターが語る」に1ページ半にわたって紹介されています。どうぞ書店でご覧ください。


2014年7月7日(月曜日)

15 wineries we carry are included in “Best 101 American Wineries” by The Daily Meal/アメリカの人気グルメサイト「ザ・デイリー・ミール」の「ベスト101アメリカン・ワイナリーズ」に弊社取扱い15ワイナリーが入選しています。

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 15時15分09秒

The Daily Meal (2011年開設)というアメリカの人気グルメ・サイトが、Best 101 American Wineriesを発表しました。
新旧あわせて、カリフォルニア、オレゴン、ワシントン、NY、その他アメリカの州から選出しています。
弊社取扱いでは、101ワイナリー中15社、ここ2年で新規取扱いを始めたワイナリーも多く入ってます。

95 The Ojai Vineyard
86 Favia Wines
82 Gramercy Cellars
80 Peay Vineyards
75 Pedroncelli
74 LIOCO Wines
54 Mount Eden Vineyards
48 Quilceda Creek
46 Domaine de la Cote
37 Qupe
23 Andrew Will Winery
17 Duckhorn Vineyards
10 Copain Wine Cellars
9 Sandhi Wines
2 Au Bon Climat Winery

95 The Ojai Vineyard


86 Favia Wines


82 Gramercy Cellars


80 Peay Vineyards


75 Pedroncelli


74 LIOCO Wines


54 Mount Eden Vineyards


48 Quilceda Creek


46 Domaine de la Cote


37 Qupe


23 Andrew Will Winery


17 Duckhorn Vineyards


10 Copain Wine Cellars


9 Sandhi Wines


2 Au Bon Climat Winery


2014年7月4日(金曜日)

Hudson Wines was appeared in column by Mr. Akihiko Yamamoto for Vinotheque 2014 July issue/ヴィノテーク2014年7月号の山本昭彦氏のコラムのページにハドソン・ワインについての記事が掲載されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 11時49分41秒

ヴィノテーク2014年7月号に連載中の「ワインを詠む」(ワインジャーナリスト 山本昭彦氏)に「カーネロスの王者ハドソン」のタイトルで3月に初来日したハドソン・ワインズのオーナー、ロバート・リー・ハドソン氏の栽培農家としての姿勢、USデイヴィス校の同級生だったジョン・コングスガード氏との過去から現在までの40年にわたる友情、自らのワイナリーのワインについてが詳述されています。ハドソン氏の全てが1ページに凝縮された、コンパクトなハドソン・ガイドどなっています。書店で手に取ってご覧ください。


2014年7月2日(水曜日)

“Wine Tasting Bible” written by Mr. Nobuhide Tani, a cheff sommelier of La Tour ‘Argent/ラ・トウゥール・ダルジャン、シェフ・ソムリエの谷宣英氏著のワインテイスティングバイブルがナツメ社から刊行されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 14時58分21秒

ラ・トゥール・ダルジャン東京店のシェフソムリエ 谷宣英氏は2010年第六回全日本最優秀ソムリエコンクール優勝、2010年第13回世界最優秀ソムリエ・コンクール日本代表の輝かしい経歴をお持ちです。その谷氏がプロのソムリエ、ワインアドバイザーにむけてワインテイスティングバイブルを上梓されました。
品種の違いを飲み比べるの項にダックホーンのメルロ・ナパ・ヴァレーが選ばれています。
書店で手に取ってご覧ください。


RSS
今月のお薦めワイン

只今の天候
Clear 18°C
風向・風速: 3.1 m/s
体感温度 18°C
更新: 7月30日 04:45
TWCiLogo
Notice [PHP]: Undefined index: wp_id in file modules/wordpress/blocks/wp_contents.php(133) : eval()'d code line 6
Notice [PHP]: Undefined index: lnks in file modules/XP-Weather/include/weather.class.php line 252
Warning [PHP]: Invalid argument supplied for foreach() in file modules/XP-Weather/blocks/block-XPWeather.php line 273