WordPress 記事ブロック

2014年4月10日(木曜日)

ABC Knox vertical tasting held by Wine Kingdom, ABC and Nakagawa in Wine Gura Tokyo was appeared on Wine Kingdom #80, May, 2014 issue/ABCジム・クレンデネンとイザベル父娘を迎えてワイン王国、ABC, 中川の共催によるABCノックス14ヴィンテージ垂直試飲の模様がワイン王国2014年5月号に掲載されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 19時09分54秒

2014年2月に東京・新橋のワイン蔵東京でワイン王国、オー・ボン・クリマ、中川ワインの共催で行われたオー・ボン・クリマ ノックス14ヴィンテージ・ヴァーティカル・テイスティングの記事がワイン王国 2014年5月号(2014年4月5日発売)に掲載されました。
オー・ボン・クリマのジム・クレンデネン氏その長女のイザベル嬢、13名のテイスターを迎えた垂直試飲の様子はカラー4ページに亘り、紹介されています。
緊張感の漂う中で3つのフライトに分けてのテイスティングでしたが、ジム・クレンデネン氏とのテイスティング・セッションを終えたテイスター諸氏は興奮冷めやらず、ノックスの長熟性とポテンシャル、ヴィンテージによる違いに驚き、感銘をうけておられました。
詳細は書店で手に取ってご覧ください。
テイスターのお名前は(50音順)
蠧別擴絢鯏后 ̄超函\亶憲一氏
シェ・イノ シェフ・ソムリエ 伊東賢児氏
アイズ・バー ゼネラル・マネージャー 江藤愛さん
ディヴァン・クロ ワイン・テイスター 大越基裕氏
横浜君嶋屋 代表取締役社長 君嶋哲至氏
ラ・カーヴ・ド・ノア 島本永秀氏
ボン・ピナール オーナー・ソムリエ 新藤康平氏
ハレカイズ ソムリエ 須山雄太氏
アピシウス シェフ・ソムリエ 情野博之氏
ワインストア・ワッシーズ ワイン部門統括 波田紀子さん
リカーショップ愛 代表取締役社長 本田夏子さん
エレヴァージュ オーナー 吉田岳史氏
エスキス 支配人兼シェフ・ソムリエ 若林英司氏


2014年4月4日(金曜日)

The article of Checkerboard and Duck Blind seminar was apperead in Shuhan News April 1st issue/チェッカーボードとダック・ブラインドのセミナー記事が酒販ニュース2014年4月1日号に掲載されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時24分04秒

3月18日に帝国ホテル東京でカリフォルニアからチェッカーボード・ヴィンヤーズとダック・ブラインドを招いて開催された業界関係者向けセミナーの記事が酒販ニュース 4月1日号に掲載されました。

同号には輸入業者19社が5月に大阪で開催する「アメリカン・ワイン・デイ2014」の告知も掲載されています。
問い合わせはウェブサイトへ http://americanwineday.jimdo.com/


2014年4月3日(木曜日)

The seminar report of Checkerboard Vineyards and Duck Blind was appreared on Jiji.com/時事ドットコムにチェッカーボードとダック・ブラインドのセミナーの記事が掲載されました。

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時30分49秒

3月18日に帝国ホテル東京でカリフォルニアからチェッカーボード・ヴィンヤーズとダック・ブラインドを招いて開催された業界関係者向けのセミナーの記事が時事ドットコムに掲載されました。


2014年4月2日(水曜日)

The promotion of Checkerboard Vineyards and Duck Blind were held in Tokyo on March 17th and 18th/チェッカーボード・ヴィンヤーズとダック・ブラインドの来日プロモーションが3月17日と18日に開催されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時14分00秒

3月17日(月)に東麻布の高級中国料理店、富麗華(フウレイカ)でナパ ダイヤモンド・マウンテンにあるチェッカーボード・ヴィンヤーズのオーナー2人、デニス・オニール氏とステファン・マーティン氏と、ナパのカルト・ワインを生み出す影の立役者を務める、ダック・ブラインドの代表ナンシー・アンドラス・ダックホーン女史の3人を迎えて、ワイン・メーカーズ・ディナーが開催されました。
ワインリストは下記の通りです。
2009 チェッカーボード/キングス・ロー(赤) 希望小売24,150円  (乾杯としてグラス・スパークリングワイン)
2009 チェッカーボード/レッド・ワイン(赤) 希望小売35,700円(パーカー・ポイント(以下PP) 90-93 #192 Dec.2010)
2006 チェッカーボード/レッド・ワイン(赤) (蔵出し・非売品 推定価格50,000円)
2010 プリド~ウォーカー/カベルネ・ソーヴィニヨン メランソン・ヴィンヤード・ナパ (赤) 希望小売26,250円 (PP 95, #209 Oct.2013)
2010 ヴァイン・ヒル・ランチ/カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー(赤) 希望小売31,500円 (PP 94, #209 Oct.2013)

翌3月18日(火)には帝国ホテル東京で業界関係者向けセミナーが開催されました。
ナンシー女史は新しいナパ・カルト・ワインの形を示した先駆者として知られています。アメリカン・ドリームと言われる一財産を成した人々が憧れるのは、ナパ・ヴァレーで世界トップ・クラスのワインを自分で造ること。しかしワイン造りの素人がそれを成し得る為には、どの畑から、誰に造ってもらうかを選び抜くことが重要。そのコーディネイトをし、世界トップ・クラスのワインを実際に造っているのがナンシー・ダックホーン女史です。今までにコーディネイトしたワインの中でトップ評価は「スケアクロウ」。今や新ナパ・カルトのトップと言われ2014年ナパ・プレミア・オークションではトップ落札。顧客にはチェッカーボード、オーヴィッド、プリドウォーカー、ヴァイン・ヒル・ランチ等があります。
セミナーではチェッカーボードの2種類と、ナンシー女史が立ち上げにかかわったプリドウォーカー、ヴァイン・ヒル・ランチも加えて、合計4種類を試飲していただきました。
質疑応答では質問が相次ぎました。




2014年4月1日(火曜日)

The article of seminar of Checkerboard and Duck Blind was appeared on The daily wines & spirits/3月19日付酒類飲料日報にチェッカーボードとダック・ブラインドのセミナー記事が掲載されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 12時29分05秒

3月19日付酒類飲料日報に、3月18日に帝国ホテル東京で開催されたチェッカーボード・ヴィンヤーズとダック・ブラインドのセミナーの記事が掲載されました。


2014年3月27日(木曜日)

The Japan Promotion of Mr. Norihisa Nakamura of Nakamura Cellars/中村セラーズ 中村倫久氏来日プロモーション

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 15時58分42秒

3月4日(火)カリフォルニア在住の日本人ワインメーカー 中村倫久氏(中村セラーズ ブランド名:ノリア)が一時帰国し、来日プロモーションを行いました。同日アカデミー・デュ・ヴァン東京で「栽培・醸造における比較テイスティング」のセミナー(定員28名)を開催しました。 試飲に供されたのはJamieson Ranch Vineyards提供サンプルを使用しての
(1) クローンの違い、3種のピノ・ノワール:Dijon667、Pommard、Swan(クローン名)
(2) 醗酵酵母の違い、2種のシャルドネ:天然酵母、コマーシャル・イースト
(3) 収穫時期の違い、2種のシラー:10日間の違い、早期収穫と10日後の比較
に加えて
(4) 自身のNakamura Cellars「Noria」最新2012ヴィンテージ2種:Noria Chardonnay Sangiacomo Vineyard とNori Pinot Noir Sangiacomo Vineyardでした。





California Wine By-the-glass Tasting 2014 was held in Tokyo and Osaka with Nakamura Cellars and JCB/カリフォルニア・ワイン バイ・ザ・グラス試飲会2014がナカムラ・セラーズとJCBを迎えて開催されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 12時08分54秒

3月3日(大阪)と5日(東京)にカリフォルニア・インスティテュート主催のカリフォルニア バイ・ザ・グラス試飲会2014がそれぞれ阪急インターナショナル、ウェスティン東京で開催されました。
昨年同様カリフォルニア在住の日本人ワインメーカー中村倫久氏(中村セラーズ ブランド名:ノリア)を迎え、2012年新ヴィンテージのご紹介をしました。 東京の試飲会では新規取り扱いのJCB(Jean Charles Boisset)からワインメーカーのブライアン・マロニー氏と輸出担当セールス・マネージャーのリー・アン・リード女史が来日し、新ブランドのお披露目を試飲会で行いました。




2014年3月26日(水曜日)

The article of Nakagawa Spring taqsting 2014 was appeared in “Taru” magazine/ほろよい手帖たる2014年4月号に中川春の大阪試飲会の記事が掲載されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 19時53分10秒

たる出版社刊の月刊誌ほろよい手帖たるの2014年4月号インフォメーション欄に、2月20日に阪急ターミナルスクエアで開催された中川ワイン春の試飲商談会(大阪)の記事が掲載されました。


2014年3月25日(火曜日)

Bi-annual Nakagawa Wine Spring Grand Tasting in Tokyo and Osaka were held with guests Gordon Estate, Gramercy Cellars and ABC/2014年中川ワイン春の試飲商談会が東京と大阪でゲストにゴードン・エステート、グラマシー・セラーズとABCを迎えて開催されました

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 10時55分45秒

2月18日(火)東京アメリカンクラブにて、中川ワイン春の試飲商談会がワシントン州からゴードン・エステートのオーナー ジェフ・ゴードン氏、グラマシー・セラーズのオーナー グレッグ・ハリントン氏、カリフォルニア州オー・ボン・クリマからオーナー兼醸造家 ジム・クレンデネン氏の愛嬢で、当社でインターン研修中だったイザベル・クレンデネン嬢の3蔵元を迎えて業界関係者向けに開催され、230名の方にご来場いただきました。ゲスト3社のブースは一番最初のコーナーに設営され、常時お客様でにぎわいました。
全86アイテムの内、目玉の新着ワインとして、ナパのコスト・パフォーマンス・カベルネ ショーン・マイナー、プレミアム・コーナーにはデヴィッド・エイブリューの自らのブランドやマーク・オーベールのピノ・ノワールが試飲に供されました。






同日夜には青山のTwo Roomsでジェフ・ゴードン氏(ゴードン・エステート)、グレッグ・ハリントン氏(グラマシー・セラーズ)を迎えてのメーカーズ・ディナーが和やかに開催されました。

2月20日(木)には大阪 阪急ターミナル・スクエアでやはり全86アイテムで試飲商談会を開催しました。
大阪にはワシントン州の2蔵元、ゴードン・エステートとグラマシー・セラーズがゲストとして出展参加し、直接お客様に自らのブランド、ワインの説明を行いました。 



イザベル・クレンデネン嬢は2月19日に帰国の途に就いたため、大阪の試飲会には参加していません。


2014年3月24日(月曜日)

パルメイヤー ワインメーカーズ・ディナーのお誘い/Please join us a Winemaker’s Dinner of Ms. Bibiana Gonzalez Rave of Pahlmeyer on April 11th,2014/パルメイヤーのビビアナ・ゴンザレス・レーヴ女史(ソノマ担当のワインコンサルタント)を迎えてのディナー

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 16時05分34秒

パルメイヤーは1994年に公開された映画「ディスクロージャー」にシャルドネが登場し一躍その名前とナパのシャルドネらしい厚みのある味わいが世界的に広がりました。
今回来日するビビアナ・ゴンザレス・レーヴ女史はソノマ地区のコンサルタントを務めます。パルメイヤーは2000年に当時ワインメーカーであったヘレン・ターリー女史のアドバイスによりソノマ・コーストにポテンシャルの高い「ウェイフェアー・ヴィンヤード」を獲得し植樹。その成長を心待ちにし、2005年からピノ・ノワール・ソノマ・コーストに少しずつブレンドしています。
来日するレーヴ女史はボルドー大を出て、ABC、キュペ、ペイで修業を積み、現在はリンマーのワインメーカーを務めながら、パルメイヤーのソノマ・コーストプロジェクトに参入。ピッソーニ・ヴィンヤードのゲイリー・ピッソーニ氏の息子ジェフ・ピッソーニ氏の夫人でもあり、そのコネクションはソノマでのワイン造りにも生かされています。今回ウェイフェアー・ヴィンヤードのお披露目とそのワインを造る女性ワイン・コンサルタントとの貴重なディナーの機会を設けました。

日 時: 2014年4月11日(金)19:00〜   
会 場:ランファン クー・エ・クー
〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-8 高谷銀座ビル6F TEL:050-5799-7291
地下鉄日比谷線 銀座駅 C2番出口 徒歩3分 JR 新橋駅 日比谷口 徒歩5分
地下鉄銀座線 新橋駅 5番出口 徒歩3分 1分 
会 費: 15,000円(税・サ込) (限定12名・先着順受付)
予約受付: 蠱羸逎錺ぅ鵝´筺03-3631-7979
(お席に限りがございますので、お早目のお申込みをお勧めいたします。
案内状はこちらです。
ご予約後、キャンセルとなる場合は、開催日3日前までにご連絡いただけますようお願い致します。)


RSS
今月のお薦めワイン

只今の天候
Fair 14°C
風向・風速: 3.1 m/s
体感温度 14°C
更新: 4月16日 03:45
TWCiLogo
Notice [PHP]: Undefined index: wp_id in file modules/wordpress/blocks/wp_contents.php(133) : eval()'d code line 6