WordPress 記事ブロック

2015年7月23日(木曜日)

機関誌ソムリエ145号(2015年7月号)に「IPOB生産者に聴く”バランスとはなにか”」と「ナパのテロワールを表すBOND」の記事が掲載されました/Articles of “IPOB wines interview session” and “BOND’s new vintage release ” were appeared in bi-monthly magazine “Sommelier” #145 July, 2015 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 11時58分14秒

一社)日本ソムリエ協会機関誌ソムリエ145号(2015年7月号)に4月に東京・大阪で行われたIPOB Japan Tourを機に来日した弊社の扱い7ワイナリー・インタビュー・セッションの記事と5月に初来日したBONDの新ヴィンテージ紹介記事が掲載されました。


2015年7月16日(木曜日)

月刊ウォンズ2015年7,8月合併号”米国西海岸のワイン”特集にIPOB Japan Tour,BOND,Goldeneyeの来日レポートが掲載されました/Campaign or seminar report of IPOB Japan tour, BOND, Goldeneye were appeared in a monthly “WANDS” July and August 2015 issue.

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時24分37秒

月刊ウォンズの2015年7,8月合併号は米国西海岸のワイン特集です。「カリフォルニア・ピン・ノワールの今」をワインライターの近藤さをり氏が4ページにわたって現地取材を含めたレポートを書いています。
記事中でIPOBジャパン・ツアーで来日したオー・ボン・クリマのジム・クレンデネン氏、サンディ/ドメーヌ・ド・ラ・コートのラジャ・パー氏に加えて現地取材したマウント・エデン・ヴィンヤーズのジェフリー・パターソン氏が登場しています。

「キャンペーンおよび試飲セミナーレポート」のページでは、カリフォルニア・バイ・ザ・グラス・プロモーション、オレゴン&ワシントン・ワイン・フェアの審査結果をはじめとして、4月に開催されたIPOBジャパン・ツアー2015の概要とセミナーの内容を1ページと2/3に亘ってレポート。
さらに、5月初来日のハーラン・エステートとボンドの2代目継承が決まったウィル・ハーラン氏、同行したエステート・ディレクターのドン・ウィーヴァー氏とのボンド2011年ヴィンテージの紹介イベント。
6月に来日したダックホーン・ワイン・カンパニーのブランドの一つゴールデンアイのワインメーカー、マイケル・フェイ氏とダックホーン社の輸出部長ブライアン・ボストウィック氏のプロフェッショナル・セミナーのレポートが掲載されています。
書店で手に取ってご覧ください。


2015年7月15日(水曜日)

酒販ニュース7月11日号、ワイン特集にウィル・ハーラン氏のインタビューが掲載されました/Interview with Mr. Will Harlan was appeared in Shuhan News July 11th 2015 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時56分57秒

酒販ニュース7月11日号の別冊「ワイン特集」には「カリフォルニア、有力生産者に聞く」のコーナーがあり、5月に来日したハーラン・エステートの二代目、ウィル・ハーラン氏と後見役のエステート・ディレクター、ドン・ウィーヴァー氏のインタビューが掲載されています。 


2015年7月14日(火曜日)

The MASCOT日本初の正規輸入開始を大阪で発表/Mr. Will Harlan launched his brand “The MASCOT” in Osaka in May, 2015

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 11時20分42秒

ザ・マスコットはハーラン・エステート、ボンド、プロモントリーの若木から造るワインです。ハーラン・エステートの二代目ウィル・ハーランは、ハーラン・ファミリーの造るワインの中でハーランとしてリリースせず売却する若木からのワインの樽をいくつか選び、ハーラン・チームの指導の下、自分でブレンドして家族や友人と楽しんでいました。当初はラベルも名前もありませんでしたが、友人から「とても美味しいので、購入したい」ともちかけられて父であるビル・ハーランに相談したところ新ブランドをつくることを快諾され、2008年にワイン名、ラベルが決まり、正式にリリースすることになりました。
2015年5月にザ・マスコットの生みの親であるウィル・ハーランが来日し、大阪で初めてザ・マスコットを紹介しました。正規輸入としては日本初上陸です。
2009 THE MASCOT NAPA VALLEY RED WINE 希望小売33,000円(税別) 限定数のみ

品種はカベルネ・ソーヴィニヨン主体。
醸造とマーケティングはハーラン・ファミリー・チームとウィル・ハーランです。

少し前のことになりますが、5月のプロモーションを報告させていただきます。
5月20日ウルフギャング・ステーキ・ハウス大阪でハーランとマスコットのトレード・ディナーを開催しました。






5月21日大阪でWill Harlanはマーケット・ヴィジットを行いました。



5月21日リッツ・カールトン スイート・ルームでハーラン、マスコットの有料トレード・セミナーを行いました。



セミナーでテイスティングされたワインは下記の4種類でした。
2009 The Mascot Red Wine 希望小売価格33,000円(税別)
2011 Harlan Estate Red Wine 希望小売価格145,000円(税別)
2006 Harlan Estate Red Wine(蔵出し)
2007 Harlan Estate Red Wine(蔵出し)


2015年7月12日(日曜日)

ワインスペクテーター2015年7月31日号のご紹介/Media appearance Wine Spectater July 31, 2015 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時56分10秒


ワインスペクテーター 2015年7月31日号では"California’s Sleek 2013 Chardonnays"という特集でJames Laubeの推すカリフォルニアのシャルドネが紹介されています。
ビビアナ・ゴンザレス・レーヴ女史(パルメイヤーの新ブランド ウェイフェアラーのコンサルタント)がコメント、写真つきで登場しているほか、弊社扱いのMount Eden Vineyards, Kongsgaard, Boar’s View(ただしChardonnayは未輸入)、Lewis Cellars, Lafond, Rodney Strongが記事中に登場しています。
また、Aubert WinesのMark Aubertも「2012も2013のシャルドネは両方ともリッチでよく熟したブドウだったが、自然な酸は2013年のほうがより多くあった。 2013年の長熟性は疑いない。」と述べています。
James Laubeのシャルドネ レコメンデット・リスト(ヴィンテージは2010,2011,2012,2013)にはトップ・ワイン22のなかに Boar’s View 2012年(日本未入荷)
Kongsgaard Chardonnay Napa Valley 2012年(完売)
Kongsgaard Chardonnay The Judge Napa Valley 2012年(完売)
Mount Eden Chardonnay Santa Cruz Mountains 2011年 希望小売9,500円(税別)
Aubert Chardonnay CIX 2013年 (日本未入荷)
Lewis Chardonnay Napa Valley Reserve 2013年 希望小売12,500円(税別)
TOR Chardonnay Durell Vineyard 2013年 希望小売13,000円(税別)
がランクインしています。
トップ・ヴァリュー11の中には
Lafond Chardonnay Sta. Rita Hills 2013年 希望小売3,500円(税別)
Mount Eden Chardonnay Edna Valleyの2013年 2015年7月末入荷予定 予定希望小売価格4,000円(税別)が入りました。


2015年7月11日(土曜日)

生産者の映像紹介HonigとKongsgaard/Michael Honig was appeared on CBS news/John Kongsgaard lectured for WineSpectator

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時19分33秒

カリフォルニアの生産者のビデオ映像を2つご紹介します。

Honig Vineyard & WineryのMichael HonigがCBSの現地取材インタビューに答えた「なぜ水不足の時に、プレミアム・ワインは良いものができるか」を映像でご覧になることができます。
土壌に水分が十分ある時、ブドウ樹は地中3メートルまで根を張りますが、水分が少ない時は水を探して6メートルの深さまで根を張り、地中から養分を摂ろうとします。といった説明を映像とともにわかりやすく語っています。
どうぞこちらをご覧ください。尚、CBS NewsはCMの後で始まります。



ワインスペクテーターでは”生産者の講演ビデオ”を公開しています。ジョン・コングスガードが2013年のワインスペクテーター年間トップ10に選ばれたことを記念して、[Great Chardonnay From Cabernet Country]と題して40年間の歴史、家族、畑、ワイナリーについて語っています。

どうぞこちらからご覧ください。


2015年7月10日(金曜日)

7月2日アメリカ大使公邸で独立記念日のレセプションが開かれました/Big Independence Day reception at the U.S. Ambassador’s residence on July 2, 2015

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 10時50分11秒

7月2日(木)にアメリカ大使公邸で独立記念日のレセプションが開催され、弊社もワインのブースを協賛しました。



当日の弊社ブースのワインリストは下記の通りです。l
Au Bon Climat Pinot Noir Mission Label 2013 希望小売4,200円(税別)
Decoy Cabernet Sauvignon Sonoma County 2012 希望小売3,800円(税別)
Decoy Zinfandel Sonoma County 2012 希望小売3,700円(税別)
Migration Chardonnay Russian River Valley 2013 希望小売5,000円(税別)
Migration Pinot Noir Russian River Valley 2013 希望小売5,200円(税別)
Duckhorn Sauvignon Blanc Napa Valley 2013 希望小売4,700円(税別)
Moun Eden Chardonnay Edna Valley 2010 希望小売3,700円(税別)
Domaine Eden Cabernet Sauvignon Santa Cruz Mountains 2011 希望小売5,200円(税別)


2015年7月6日(月曜日)

パルメイヤーからナパ・ヴァレー担当のワインメーカー、ケール・アンダーソン氏が来日してプロモーションを行いました/Mr. Kale Anderson a winemaker of Pahlmeyer in charge of Napa Valley visited Japan for a promotion

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時33分32秒

元弁護士のジェイソン・パルメイヤーが創業したパルメイヤーはファースト・ヴィンテージが1986年。来年30周年を迎えます。 2012年からはナパ・ヴァレーのワインをケール・アンダーソン氏が、ソノマ・コーストのワインはビビアナ・ゴンザレス・レーヴ女史がコンサルタントを行っており、2014年からはソノマ・コーストのAVAフォート・ロス・シー・ヴューにある自社畑ウェイフェアラーを冠したブランド「ウェイフェアラー」を新たにリリースしています。
この度ナパ・ヴァレー担当ワインメーカー、ケール・アンダーソン氏が来日し、二日間プロモーションを行いました。

6月23日に恵比寿にあるワインマーケット・パーティーを訪問しました。



6月23日にローリーズ・ザ・プライムリブで一般むけワインメーカーズ・ディナーを開催しました。



6月24日はアカデミー・デュ・ヴァン青山校でトレード向けテイスティング・セミナーを開催しました。


セミナーで試飲に供されたワインは下記の6種類でした。
1 Pahlmeyer Jason Chardonnay North Coast 2012 希望小売8,500円(税別)
2 Wayfarer Chardonnay Wayfarer Vineyard 2012 希望小売12,500円(税別)
3 Pahlmeyer Chardonnay Napa Valley 2013 希望小売13,000円(税別)
4 Wayfarer Pinot Noir Wayfarer Vineyard 2012 希望小売14,500円(税別)
5 Pahlmeyer Jayson Red Wine Napa Valley 2013 希望小売9,500円(税別)
6 Pahlmeyer Proprietary Red Wine Napa Valley 2009 蔵出し参考商品


2015年7月3日(金曜日)

ダックホーンの6ブランドの内の1つ、ゴールデンアインのワインメーカー、マイケル・フェイが初来日してプロモーションを行いました/Mr. Michael Fay, a winemaker of Goldeneye first visted to Japan

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 15時38分57秒

ダックホーン・ワイン・カンパニーは6つのブランドを持っていますが、その内の一つでアンダーソン・ヴァレーのピノ・ノワールを造るゴールデンアイからワインメーカーのマイケル・フェイが初来日しました。ダックホーン・ワイン・カンパニーの輸出部長ブライアン・ボストウィックも同行し、東京、大阪、高知でプロモーションを行いました。

6月8日東京でインタビューを受けました。

写真左からマイケル・フェイ、ブライアン・ボストウィック

Goldeneye 2012 Pinot Noir Anderson Valley 未入荷ヴィンテージ・参考商品
Goldeneye 2012 Pinot Noir Gowan Creek Vineyard 希望小売価格10,000円(税別)
Goldeneye 2012 Pinot Noir Ten Degrees 希望小売価格15,000円(税別)

6月8日東京でマーケット・ヴィジットをしました。
株式会社相模屋平助商店にて


東急百貨店本店にて


BLTステーキ六本木で一般向けメーカーズ・ディナーを開催しました。


左からブライアン・ボストウィック、マイケル・フェイ

6月9日クラウン・パレス新阪急高知で社団法人日本ソムリエ協会四国支部分科会セミナー「ダックホーン・ワイン・カンパニー、5ブランド・プロモーション」を行いました。
セミナーで使われたワインは下記6種類です。
Decoy 2013 Sauvignon Blanc 希望小売価格3,900円(税別)
Migration 2013 Chardonnay Russian River Valley 希望小売価格5,000円(税別)
Goldeneye 2011 Pinot Noir Anderson Valley 希望小売価格7,500円(税別)
Goldeneye 2012 Pinot Noir Anderson Valley 参考商品
Duckhorn 2012 Merlot Napa Valley 希望小売価格7,600円(税別)
Paraduxx 2011 Proprietary Red 希望小売価格6,000円(税別)


セミナーの前後には試飲会も行いました。



6月9日レストラン・クレオールで25名のご出席のもと、ワイン・メーカーズ・ディナーを開催しました。



左からマイケル・フェイ、ブライアン・ボストウィック

6月10日大阪 太閤園で社団法人日本ソムリエ協会関西支部分科会「ダックホーンワインカンパニー テイスティングセミナー」が開催されました。


セミナーの前後には別室で試飲会も開催されました。



6月11日 アカデミー・デュ・ヴァン青山校でトレード向けゴールデンアイ・セミナーが開催されました。


セミナーで使われたワインは全てゴールデンアイ・ブランドのワインです。
Goldeneye 2014 Gewurztraminer Confluence Vineyard Anderson Valley 希望小売価格4,600円(税別)限定品
Goldeneye 2014 Vin Gris Rose Pinot Noir Anderson Valley 希望小売価格4,400円(税別)限定品
Goldeneye 2012 Pinot Noir The Narrows Vineyard Anderson Valley 希望小売価格11,000円(税別)限定品
Goldeneye 2012 Pinot Noir Gowan Creek Anderson Valley 希望小売価格10,000円(税別)
Goldeneye 2012 Pinot Noir Confulence Vineyard Anderson Valley 希望小売価格11,000円(税別)限定品
Goldeneye 2009 Pinot Noir Ten Digrees 希望小売価格15,000円(税別)限定品

セミナー前後には試飲会も行われました。


6月11日 ローリーズ・ザ・プライム・リブ東京でトレード・ディナーを開催しました。

写真左からブライアン・ボストウィック、マイケル・フェイ


2015年7月1日(水曜日)

ヴィノテーク2015年7月号連載「ワインを詠む」にHarlan Estate来日のインタビュー記事が掲載されました/Harlan Estate was appeared in a monthly Vinotheque July 2015 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 10時30分00秒

ワインジャーナリスト山本昭彦氏が月刊ヴィノテークに連載している「ワインを詠む」の最新号2015年7月号では”世代交代するハーラン・エステートの200年計画”として5月に来日したハーラン・エステートの二代目、ウィル・ハーランと総支配人のドン・ウィーヴァーにインタビューした記事が掲載されています。

書店で手をとってご覧ください。



下の写真はインタビュー中のウィル・ハーラン(右)とドン・ウィーヴァー(左)です。


RSS
今月のお薦めワイン

只今の天候
Cloudy 15°C
風向・風速: 西 5.4 m/s
体感温度 15°C
更新: 7月31日 11:05
TWCiLogo
Notice [PHP]: Undefined index: wp_id in file modules/wordpress/blocks/wp_contents.php(133) : eval()'d code line 6