WordPress 記事ブロック

2017年8月8日(火曜日)

中村セラーズの中村倫久氏が2017年7月に来日プロモーションを行いました/Mr. Nori Nakamura of Nakamura Cellars visited Japan for sales promotion in July 2017

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 10時50分00秒

カリフォルニアでワインを造る中村セラーズのオーナー兼醸造家 中村倫久氏が2017年2回目の来日プロモーションを実施しました。
7月24日(月)
マーケット・ビジット3軒を実施しました。

横浜市鶴見区にある葡萄屋 鶴見店訪問時の写真(写真右端が中村氏)


7月25日(火)
マーケット・ビジット4軒を実施し、夜には広尾の「こうもと」でワイン・メーカーズ・ディナーを開催しました。

7月26日日(水)
札幌エクセルホテル東急で酒類業界関係者むけセミナーを実施




すすきのの天ぷら膳でワイン・メーカーズ・ディナーを開催







7月27日(木)
札幌のグラン・ヴァン・セラーを訪問

札幌ワイン・マーケットでスタッフ向けセミナーを実施






7月28日(金)
2軒のマーケット・ビジットを実施

東京・神楽坂のアグネス・ホテル東京で開催されたワイン・エイド2017に生産者として参加しました。下の写真右から2人目が中村倫久氏

オークションではノリア ピノ・ノワール サンジャコモ 2012年の3,000mlが出品され、落札されました。

オークションで活気あふれる会場の様子(下記の画像はワインエイド事務局より提供いただきました。)


中村セラーズのワイン一覧はこちらをご覧ください。


2017年8月1日(火曜日)

全日空「翼の王国」2017年8月号にペドロンチェリ登場/Pedroncelli Winery is appeared in a monthly inflight magazine, “Wingspan” August 2017 issue.

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時09分14秒

全日空の機内誌 翼の王国2017年8月号に掲載の連載「ワイン・カリフォルニア」(文=岡田カーヤ、絵=nakaban、選者=中川誠一郎)にソノマの家族経営ワイナリー、ペドロンチェリ・ワイナリーが登場しました。
取材を受けたのは同ワイナリーの2代目のジム・ペドロンチェリと女婿のエド・セント・ジョンです。
ジムは禁酒法時代にイタリアから移民としてやってきた父が、苦労しながら真面目に働く姿を傍で見て育ち、亡くなった兄ジョン・ジュニアとともにワイナリーを継承してきた様を語っており、涙を誘いながらも、温かい気持ちになる紀行文です。

日本で手に入れられるペドロンチェリ・ワイナリーのワインの一覧はこちらをご覧ください。


2017年7月26日(水曜日)

翼の王国2017年7月号にグレース・ファミリー登場/Grace Family Winery is appered in a monthly inflight magazine Wingspan July 2017 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 12時10分50秒

日空の機内誌 翼の王国2017年7月号に掲載の連載「ワイン・カリフォルニア」(文=岡田カーヤ、絵=nakaban、選者=中川誠一郎)にグレース・ファミリーが登場しました。
事前活動家としても有名なオーナー、ディック・グレースの信念「Be Optimistic(楽観的であれ)」を実現すべく、日々奮闘する彼の姿が描かれています。


グレース・ファミリーのワインはこちらをご覧ください。


2017年7月12日(水曜日)

ワイン王国2017年7月号に41年目のパリスの審判の再現試飲会の記事が掲載/The article of the reproductive tasting of the judgement of Paris was appered in a wine magazine, Wine Kingdom July 2017 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 16時23分07秒

隔月刊誌ワイン王国2017年7月号に、2017年5月に東京アメリカンクラブで開催された1976年のパリスの審判を再現した試飲会の模様が記事掲載されました。同試飲会はワイン愛好家で形成されるプライベート・クラブClub d’Oenophile(クラブ・デノフィル:Joseph Craftジョセフ・クラフト代表)が主催したもので、弊社は後援として9人の審査員の中に弊社扱いのハーラン・エステートのエステート・ダイレクター、ドン・ウィーバー氏とウォ・ファームのエディー・ゲルスマン氏を紹介しました。同誌では彼らが審査している写真をご覧いただけます。
41年目の審判の1位に輝いたのはフリーマーク・アビーの カベルネ・ソーヴィニヨン1969年。
2位以下の詳細は誌面でご確認ください。

同試飲会の模様は東洋経済オンラインでもご覧いただけます。


2017年7月7日(金曜日)

ワイン王国2017年7月号「ナパ・ヴァレーの最新ワイン事情」にコルギン・セラーズが登場/Colgin Cellars is appeared in “Napa Valley newest report” in a bi-monthly magazine Wine Kingdom July 2017 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 10時20分43秒

隔月刊誌ワイン王国2017年7月号に掲載の「ナパ・ヴァレーの最新ワイン事情」は大橋健一MWのレポートです。
大橋MWが毎年2月に開催されるプレミアム・ナパ・ヴァレー・オークション(酒販業者のみが落札できるオークションで、収益は非営利団体に寄付される)にナパ・ヴァレー・ヴィントナーズの招きで出席し、その前後に現地取材したものがレポートされています。 大橋MW独自のワイン評価である「大橋ポイント」90以上を獲得した中に現地取材したコルギン・セラーズのワインが全て95ポイント以上の高評価で入っています。

弊社扱いのコルギン・ワインのリストはこちらをご覧ください。


2017年6月26日(月曜日)

BONDのスコット・グールド支配人が初来日しプロモーションを行いました/Scott Gould, Estate Director of BOND visited Japan for promotion in Jun., 2017

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 15時55分18秒

ボンドはナパ・ヴァレーで栽培されるカベルネ・ソーヴィニヨン品種で様々なテロワールの違いを表現したワインを造り出すことを目標に掲げており、現在は長期リース契約(20年以上)を結んだ5つの畑からワインを造っています。そのBONDからスコット・グールド支配人を迎えてプロモーションを行いました。

6月12日夜 ウルフギャング・ステーキハウス丸の内店でBONDナイトを開催しました。これは夕方以降の営業時間内に1日限定で開催したもので、5種類のBONDをグラス・セットで特別価格で楽しんでいただくもので、限定20セット用意しましたが、早い時間に売り切れてしまいました。

6月14日の夜も同じ趣向でウルフギャング・ステーキハウス六本木店で開催しました。

6月13日 インタビューを受けました。


同日午後、酒類業界関係者むけに少人数制のボンド・セミナーを行い、2013年ヴィンテージの紹介を行いました。








6月14日 伊勢丹新宿店を訪問


同日 六本木のステーキハウス37を訪問


同日 パークハイアット東京のニューヨーク・グリルでスタッフ向けセミナーを行いました。






6月15日に大阪に移動し、ホテル・グランヴィア大阪で業界関係者向けの20人限定のセミナーを行いました。




同日、ワインストア・ワッシーズを訪問。


同夜、ワッシーズ・スープルでボンド5種類をセットで楽しんでいただけるBONDナイトを開催しました。


2017年6月23日(金曜日)

ワシントン・オレゴン・ワイン・エクスペリエンス2017の優秀店表彰式が行われました/The awards ceremony of the 2017 Washington Oregon Wine Experience was held on June 20th

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時31分27秒

2017年3月、4月の2カ月間にわたって開催されたワシントン・オレゴン・ワイン・エクスペリエンスの優秀店の発表が6月20日白金台の八芳園で開催されました。


結果はこちらをご覧ください。


2017年6月22日(木曜日)

2017カリフォルニア・ワイン・バイ・ザ・グラス・プロモーションの優秀店表彰式がありました。/The prize-giving ceremony of 2017 California By-The-Glass Promotion was held on June 19th

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 10時23分28秒

2017年の4月から5月に開催されたカリフォルニア・ワイン・バイ・ザ・グラス・プロモーション優秀店の表彰式が6月19日、神宮前で開催されました。

優秀店のリストはこちらをごらんください。
アンコール・プロモーションが優秀店各店で開催されます。その情報も上記URLでご確認ください。


2017年6月19日(月曜日)

Wine-What!? 2017年7月号新商品テイスティングにピエドラサッシのPSシラーが最高得点を獲得/Piedrasassi PS Syrah got a high score at “New product tasting” in bi-monthly magazine “Wine-What!?” July, 2017 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 09時38分05秒

ニュー・カリフォルニアを牽引するワインメーカーの一人であるサシ・ムーアマン(Sandhi, Domaine de la Cote)が共同オーナー兼ワインメーカーを務める、ピエドラサッシのシラーPSサンタ・バーバラ・カウンティが隔月刊ワイン・ホワット!? 2017年7月号の新商品テイスティングで当月のテイスティングで最高得点を獲得し、特集の頭を飾りました。PSシラーはピエドラサッシの入門ワインの位置づけで、ピエドラサッシで造るサンタ・バーバラのシングル・ヴィンヤードやその他の優良畑の若木を使う、適度な凝縮感を持つミディアム・ボディーのエレガントなワインです。

ピエドラサッシ PS シラー サンタ・バーバラ・カウンティ 2014年 希望小売価格3,600円(税別)


2017年6月16日(金曜日)

Wine-What!? 2017年7月号のカリフォルニア現地取材特集にHonigとGoldeneyeが登場/Honig and Goldeneye were appeared in “Wine-What!?” July 2017 issue

Filed under: - NAKAGAWA WINE @ 18時26分08秒

隔月刊ワイン・ホワット!?の2017年7月号はカリフォルニア現地取材を敢行した「ナパ、ソノマ、メンドシーノの美味しいワインと創るヒト」特集です。現地にはワインライターの柳忠之氏が赴き、カリフォルニアワインの歴史、サスティナブル(持続可能な農業)なワイン造りの最先端をゆくカリフォルニアの姿を詳細に解説しています。弊社扱いではナパ・ヴァレーではホニッグ・ヴィンヤード&ワイナリーを訪ね、オーナーのマイケル・ホーニッグとワインメーカーのクリスティン・ベレアにインタビュー。
メンドシーノではダックホーン・ワイン・カンパニーの6ブランドの内の一つ、ゴールデンアイを訪ね、ワインメーカーのマイケル・アカーソと栽培責任者のP.J.アルヴィソに案内してもらいました。
現地での試飲レポートは他社とあわせて9社分がまとめて別のページに掲載されています。
注:ゴールデンアイの現地試飲コメントには米国内限定商品のコンフルエンス・ヴィンヤードも掲載されていますが、記載の希望小売価格編集時のダミー価格であり、正しい価格ではありません。


今月のお薦めワイン : ペドロンチェリ ジンファンデル ブッシュネル・ヴィンヤード 2015 ★創業90周年記念ボトルとなった人気ワイン・ブッシュネル・ヴィンヤードの新ヴィンテージが入荷致しました。 3,300円(税別)

Notice [PHP]: Undefined index: wp_id in file modules/wordpress/blocks/wp_contents.php(133) : eval()'d code line 6